HOME>特集>出っ歯の悩みを矯正歯科で改善!理想の口元へと近づこう

出っ歯の悩みを矯正歯科で改善!理想の口元へと近づこう

口元

出っ歯になる原因と治療法

出っ歯と言われと、気持ちの良いものでありません。歯の出ている人気タレントさんもたくさんいますが、本心では出ていない歯であって欲しいと願っているのでしょう。ごく普通に仕事をしている人ならば、尚のこと出ていない歯を望むものと思われます。この歯が出る原因には、先天性のものと後天性のものが考えられます。生まれつきと言われる人は、遺伝子の関係やアゴの骨などの大きさが、影響しているはずです。後天性と言われる人は、成長過程に問題をかかえてしまったことが、考えられます。歯の生え方であるとか、アゴの成長と歯の関係、指のおしゃぶりや噛むことなども言われます。歯が出てしまった時には、矯正歯科に通い、矯正を行うことで、正常な向きに戻す治療を行うことになります。早い人でも一年以上、二年くらいかかる事は普通ですが、ブラケットと言われる装置を利用することが多くなっています。最近では、美観のこともあり、透明なブラケットやマウスピース型での治療も行われるようになっています。

歯科矯正

出っ歯の治療に掛かる期間

顔の形などから、出っ歯は日本人特有のものと言われます。欧米人などは、アゴがキチン発達することが多く、歯の出ている人は非常に少ないと言われます。いくら日本人に多いと言っても、美しいものでありません。子供のうちに治せるのなら、治しておきたいもののはずです。この出っ歯を治すと考えた時、その歯の出ている軽度、重症度で違いが出て来ます。軽度の人では、部分矯正などで費用も安く終わることが多くなります。ですが、マウスピースを使うことになったり、ブラケット矯正だったりの本格的な治療になると、費用も増え、治療期間も長くなってしまいます。また最新の方法では、インプラントを埋め込むと言った方法も出て来ています。部分矯正なら短期間での矯正で終わる可能性もありますが、骨を動かすことになるため、人によって差も出て来ます。本格的な治療になる、マウスピースやブラケット治療ならば、数年かかるとことになり、かなりの期間を要することになります。